本文へスキップ

有限会社ジーモーションはレーシングカーの製作とレースで培った確かな技術をご提供する会社です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0296-45-1517

〒304-0823 茨城県下妻市五箇531-1

レーシングカー製作FACTORY G/MOTION'

おおよその金額は車両購入のほうがコストは掛かるが、自由に練習できる、パッケージの場合金額的にははっきりとしているが、練習等は自由度がすくない、また多く練習する場合はコスト高 経験豊富なスタッフが的確なアドバイスをいたします FACTORY G/MOTION'では、筑波タイムアタック車両からスーパー耐久までさまざまな車両のメンテナンスを行っております、 タイムアタックの車両ではチューニングショップのデモカーをサーキットにてセットアップ、もちろん一般車両もサーキットに持ち込んでセットアップします、またこれらの車両のパーツの取り付けや調整アライメント、エンジン製作もOK、むやみやたらにチューニングパーツを取り付けていませんか?速く走るための車両はいたってシンプル、無駄を省いた必要最小限が最軽量で一番速い車両なのです、G/MOTION'ではお客様の車両の無駄を省きながら、必要最低限のパーツをチョイスしてパフォーマンスを引き出します。 レースカーでは長年の経験から生まれる補強、ホワイトボディーからの補強、制作、レースカーの開発、メンテナンス、エンジン製作、エンジンベンチテスト、ECUセットアップまで行います。 汎用旋盤、フライス盤、TIG、MIG溶接機など多くの工作機械を駆使していろいろなワンオフパーツの製作も可能、試作製作を迅速に行える為SET Upがスピーディー、レースの成績にすばやく反映します。

SUPER TAIKYU

店内イメージ

スーパー耐久では クラス4のインテグラを2009年から製作 参戦開始、3年目の2011年にシリーズチャンピオンを獲得、その後もシリーズ3位以内をキープする高成績を残した。
2014年以降は主に耐久レース参加のドライバー育成用車両と  して活躍、各部の耐久性が高くローコストで参戦できるメリットがあり、この車両で経験を積んだドライバーも多い。
こちらの車両での参戦ドライバーは 随時 募集しています。


TCR-JAPAN

料理イメージ

JTCC以来 久しぶりに始まるスプリントレースの新カテゴリー、近年世界的に人気を誇るWTCR(世界ツーリングカー選手権)でおなじみのTCR車両による日本国内でのレース。
これまで培ったノウハウを注いで挑戦します、車両はもちろんHONDA CIVIC FK8 TCR ドライバー塩谷 エンジニア岩井のコンビで戦います。


HONDA FIT1.5CHALLENGE CUP

食材イメージ

長年ホンダワンメイクレースを手掛けてきたG/MOTION’では現在2台のGK5FITを走らせている、セCFK8 グも熟成して2017年2018年と2年連続シリーズチャンピオンを獲得 さらに2018年はシリーズ1-2を独占 速さと安定感が両立したシリーズとなった。
2019年の今期は昨年惜しくもシリーズ2位となった 太田 侑弥が連続参戦シリーズを狙う 新加入の 松本 和之 も加わり2台体制で挑戦する。


 

もてぎチャンピオンカップレース

食材イメージ

2019年は久しぶりの参加となるシビッククラス、クールナッツ百式自動車とのコラボレーションで出走、表彰台を狙う。クールナッツ百式自動車 CIVIC ドライバー牧口 博亮


 

筑波チャレンジカップレース

食材イメージ

G/MOTION’としては最長参戦している、P-FR AE86の日産シルビア。
また、TTC1400 のトヨタスターレット 
両者ともに旧車の域に入っているが、現在も現役、ドライビングの基礎を学べるレース 過去にはAE86 日産シルビアS13 14 15全ての車両でチャンピオンを獲得した。
本年度も 徳田 昭 がシルビアで参戦すでに過去8回のシリーズチャンピオンを獲得している。
現在2台のスターレットがありレンタル可能、昨年度はG/MOTION' の 須田 真二 がシリーズ5位にランキングした


店舗イメージ

shop info.店舗情報

有限会社 ジーモーション

〒304-0823
茨城県下妻市五箇531-1
TEL.0296-45-1517
FAX.0296-45-1518